世界中を走る高速鉄道

海底を走るユーロスター

ヨーロッパにはフランスのTGVやドイツのICEなどの高速鉄道がありますが、国際的な高速鉄道として知られているのがユーロスターです。ユーロスターはロンドン、パリ、ブリュッセルを結ぶ高速鉄道で、1994年11月14日に開業しました。さらに、2018年4月4日にはロンドンからオランダのアムステルダムまでが結ばれ、さらに便利になったのです。

ユーロスターはヨーロッパの主要都市を時速約300キロで結んでおり、最大の目玉は海底トンネルでしょう。これはイギリスとフランスを隔てるドーバー海峡の海底を走っており、海底トンネルでは時速160キロで運行しています。

ヨーロッパの国々を巡る際は飛行機を連想しますが、空港はどうしても土地の安い郊外に建てられています。しかし、ユーロスターであれば都市の中心部に直接アクセス出来ますので、飛行機よりも早く移動することが出来るのです。

そして、ユーロスターには3種類のクラスが用意されており、2等のスタンダード、1等のスタンダードプレミア、特等のビジネスプレミアがあります。特等のビジネスプレミアにはゆったりとしたリクライニングシートが用意されており、食事も提供されます。そして、それ以外のクラスの乗客はバー車両で食事が可能です。